オワタ\(^o^)/★の天鳳&将棋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 發王戦出場の記録 その6(5回戦-2)

<<   作成日時 : 2012/02/19 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

二半荘目に入る。


\(^o^)/★
佐藤
大柳
新谷の並び。

いきなりトンパツの親で勝負手が入る。
8m8m1p2p3p5p6p7p8p9p5s6s7s
ドラ2p
7pが4枚見えていること、新谷がソウズ一色系のしかけをしていることからダマテンにうける。
狙い通り新谷から4pかこぼれる。しかけていた大柳からもロンの声がかかるが 頭ハネで12000のあがりとなった。


次局、トップを磐石にするため連荘を目論むも、佐藤からリーチが入って受けさせられる。
とても押し返せるような形ではない。流局となる。

佐藤はやはり好調のようだ 
親番でチートイドラ2確定 一枚切れオタ風のリーチをツモって6000オール
あっさりとまくられてしまった。
大柳もカン2sのイーペーのみを一発でつもってマンガン。僅差にせまられる。

このとき一発消せたが消さなかった。どうたったんだろう。
アガリに向かう鳴きならチーしたかったけど、4巡目にして一発消しのみの鳴きは無理だなあ。

東ラスはおとくいのホンイツテンパイ

2m3m5m5m6m6m6m7z7z7z
ポン8m8m8m

そんなにホンイツの匂いは出ていない捨て牌でマチも良い。
しかしアガれず流局。

南一局の親番
序盤に佐藤がドラ9sを手出し
変則手の捨て牌だった新谷がこれをポン
さらに佐藤がション牌の2zを手出しこれも新谷がポン

トップ目がなにやってんだー 行けなくなったじゃないか・・・と思ったが、その通りの狙いが佐藤の戦略だったのである。ラス目のしかけに2着3着目は放銃できない。しかもドラポンとなればなおさらだ。
自分もたまに天鳳でつかう悪魔の戦略を佐藤につかわれてしまった。見事である。
佐藤の狙い通り\(^o^)/★も大柳もベタオリである。
新谷はアガれず流局となったがテンパイ形をみるとトイトイもついていたのでうったら跳満だった。
おーこわ

オーラスは2着めで迎える。トップの佐藤とはたしか7000点差ぐらいだったのでマンツモでトップである。
勝負手が入る。

2m2m3m4m5m6m2p4p3s3s4s5s4z4z
ドラ2m
ノータイムで4z打って以下の牌姿に
2m2m3m4m5m6m2p4p3s3s4s5s5s
ここに1mうれしくない引くも 小考してツモ切り。

佐藤のリーチが入る。トップ目なので役なし両面が濃厚だ。
なので押していく気構えでいた。(打ってもリーチのみかリーチドラ1程度が濃厚)
3着目のラス親新谷がドラ2mをツモ切り。その牌をポンテンをとろうと「ポン」と発声した。
しかしそれには佐藤の「ロン」の発声が被る。
新谷の2600放銃となり半荘終了。

二半荘目は
佐藤 \(^o^)/★ 新谷 大柳 の並びで終了した。

一半荘目の大柳と\(^o^)/★の順位が逆になったので三つ巴となった。

つまり佐藤が90pくらいの一人浮きで他3人沈みである。

3半荘目は3人のうち最上位となったものが2位通過となる。
わかりやすい条件で3半荘目が勝負となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白いです!結果は分かっていても燃えますね
プロの対局では南1局のえげつない戦略みたいなのをもっと取り上げてほしいです
偉い人は邪道と言いそうですけど、こういうのも面白いですよね

おつかれさまでした
メガネ部長
2012/02/19 23:41
メガネ部長さんコメントありがとう!
この場合の戦略は条件戦だからこそ生きる物なんですよね。
天鳳のラス回避に通ずるところがあります。
邪道だなんてとんでもない!
麻雀のおもしろさのひとつですよ
\(^o^)/★
2012/02/20 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
發王戦出場の記録 その6(5回戦-2) オワタ\(^o^)/★の天鳳&将棋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる