オワタ\(^o^)/★の天鳳&将棋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 發王戦出場の記録 その7(5回戦-3) ラスト

<<   作成日時 : 2012/02/22 00:52   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

大柳 新谷 佐藤 \(^o^)/★のならび。

トンパツドラ4s
 2s3sの形に引いた3sをツモ切ると次順引いたのがラス牌の3sこれをツモ切ると大柳か2s3s4sでチー
新谷も大柳がツモ切った4sをチーして仕掛け返す。
そこに佐藤がリーチとくる。
佐藤は無難に局を進めていけば通過できる状況だ。おそらく役のないテンパイなんだろう。


3人に攻めこまれた\(^o^)/★ だがすぐにテンパイが入れる。

3m4m5m5m6m7m2s3s6s6s6p7p8p
ドラ1s
しかしこの時点で場に1sが2枚4sが4枚見えていた。
(因みに3sも自分から4枚みえている)

安め1s2枚しか残っていない。しかし逆に言えばほぼ確実に2枚いきている。
そして誰もがツモ切るであろう牌だ。
テンパイが二人以上いるこの状況どうしたものか・・・・
リスクを回避するために一巡ダマにしたが

小考の上ツモ切りリーチといった。
メンピンのみだが一発と裏ドラも期待できる。さらに他はせいぜい2000点か2900の手だろうから
打点的にも勝負になるとふんでのリーチだ。

一発目に佐藤が1sをつかむ。

決断が功を奏し裏ドラも乗って8000のアガリとなった。
開局からこの半荘は譲れないという全員の気持ちが前にでた局となった。
この局を制したのは大きい。そう感じていた。

その後東場は大柳の小さなあがりで局が進み自分がトップ目のまま南入する。

南2局は新谷が親番 テンパイ連荘をつづけた同2本場
さらに親リーチとたたみかける。
役牌をしかけていた佐藤が親リーに押している。
現バリであれば差し込みしたいが打点がわからないのでおいそれとは差し込みできない。

そうこうするうちに新谷がツモあがる。

タンピンイーペー裏1で6000オール。
ぐぐぐ まじか痛すぎる
。 

次の局 ソーズ一色系の捨て牌だった下家大柳が小考して \(^o^)/★の切った發を下りポン。
間違いなくポンテンではない雰囲気

しかけではいったテンパイでそのままリーチをかける。

1p2p3p5m6m7m1s2s9s9s9s4z4z
ドラ2p

いい待ちだとはおもえなかったがここまできたら攻めるしかない。なんとしても新谷をまくらないといけないのだ。
佐藤から追っかけリーチが入り。万事休すかと思われたが、
幸運にも3sをツモあがることができた。

13002600の3本場 プラスリー棒。
7100点の収入。新谷に親っ被りもさせて10000点差縮めることができた。
それでもまだ16000点差ほど差があった。

南3局 ドラ9s9s
またしても手が入る。

1m2m2m4p4p5p4s4s5s9s9s3z7z7z

6巡目でチートイツのイーシャンテン。間違えることはできない。
場には1m3zが一枚切れ。
5p5sはション牌だ。
ただしピンズの真ん中あたりが場に安く5pは山にいるであろう状況にみえた。

直感的に1m5sで迷ったが打5sを選択。

しかし次巡引いたのが裏目の5s

いいわけになってしまうが本当の第一感は1mだった。

待ちとしては優秀にみえる1mだが山に残っている気があまりしていなかったからだ。
見た目の枚数も一枚少ない。あと5sがあと引きだったところも少し気になっていた。
これはオカルトになるのかな?自動卓では同じ牌が近い山につまれていることが結構ある気がするんだが
どうなんだろう。自分の気のせいなのかな。

すぐに大柳が3z手出しでリーチ。

あきらかなアガリの逃しである。5s重ねてあがれる人もいるんだろうねえ。
やっぱチートイは難しい。

それでもやはり山にあった5pを重ね地獄の3zで追っかける。

二人リーチに押し返してきたのがトップ目の新谷。腹をくくっているのだろう。
そのご褒美に女神は新谷に和了り牌をプレゼントした。
5m単騎のツモチートイ 8001600だ。

※あとでさくらこさんに聞いた所5sは佐藤に対子で打5sはベストの選択だと思ったとのことだった。
さらに地獄待ちの3zは佐藤が持っておりいつでてもおかしくなかったとのことだった。

当然のことだが現物があるうちは地獄待ちの牌も打つわけがない。
ただ3人が攻めてきている局面だったからもう少し長引いていればあがれていたと思う。

新谷と20000差以上離れた状況でのラス親が回ってくる。

手牌はまとまっていたが 佐藤に役牌ポンが入り一刻を争う状況になってしまう。
\(^o^)/★の心の声
新谷は4回も親番やったのに俺のラス親は1回目で落とされてしまうのか・・・・

しかし急所がズボズボうまりテンパイ。
 ダマでも打点はあるが佐藤を降ろすためにもリーチをかける。


3m4m5m5m6m7m5p7p4s4s5s6s7s
ドラ9s

力が入るが すぐに自分の現物8mを新谷がきり
それを佐藤が捉えた。

佐藤が1位で
新谷が2位で それぞれ準々決勝進出となった。

こうして\(^o^)/★の發王戦は5回戦で幕を閉じたのであった。

トーナメントはかなり楽しかったので来年も出たいね!!


あと佐藤發王位おめでとう!!
決勝の観戦記が楽しみだ。 

あとがき
実は
現最高位 バッシーも
現發王位 佐藤聖誠さんも
そしてノンタイトルでアマチュアの私も
ネット麻雀出身(東風荘)である。 


近年ネット麻雀で力をつけた世代が経験をつみ
ネット出身雀士が活躍できる時代になってきているのかもね!
(自分はたいした結果だせてないけどw)

日本オープンでも天鳳勢が台風の目となることを期待する。


ここまで読んでくれた方 どうもありがとう(`・ω・´)!
このシリーズはこれで完結です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした、読み応えがあって面白かったです(●´ω`●)
ぺにぱお
2012/02/22 02:40
ぺにぱおさんコメントありがとう。
記事書くのはパワーを必要とするので疲れますが
機会があればまた書いてみたいです。
\(^o^)/★
2012/02/22 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
發王戦出場の記録 その7(5回戦-3) ラスト オワタ\(^o^)/★の天鳳&将棋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる