オワタ\(^o^)/★の天鳳&将棋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 聲の形雑感(ネタバレあり!!)

<<   作成日時 : 2016/11/07 02:36  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

聲の形みたらいろいろ思うとこあったので感想書きます。
ネタバレばかりなんでご注意を。
ブログの更新何年ぶりやねん(笑)というのはご勘弁を。

ネタバレおkの人のみ読んでください















1.主人公の少年「石田将也」
 ある出来事を境にいじめる側からいじめられる側へ追いやられる。その前後で180度性格変わる。積極的に暴力をふるういじめの中心人物だったが、いじめられる側になったとたんクラスメイトの顔もみれないほど精神的に追い詰められる。あのくらいのことで、ガキ大将がいじめの標的にされることなんてあるんかなと疑問に感じたが、映画なので多少大げさに描くのはしょうがないのだろう。結局鈍いのか繊細なのかよくわからん二面性をもった人

2.ヒロイン「西宮硝子」
 天使。優しくて穏やか、かわいい。聾唖者であまりしゃべれないので筆談や手話で意思疎通をする。表情やしぐさがかわいく素直。告白に失敗しベッドに倒れこみバタバタするシーンが特にいじらしくかわいい。障害を持つにもかかわらず素直でチャーミングな人柄であるのは同居する祖母、母親、妹「結弦」の愛情のおかげなのか。
そんなお母さんだけど、謝りに来た将也のお母さんへの仕打ちはあんまりじゃないか。
硝子は感情的になったとき、嗚咽というか唸りというか大きく声を出すことがある。
それは陳腐な言葉よりもストレートに感情が伝わってくる。声優の早見さんの演技すごいです。
なぜ花火大会の日にあんなことをしようとしたのかは唐突で謎。そこに至る経緯はそれほどでもなく、ちょっとモヤッとするかな。

結弦もかわいい。けど姉と似てない。

3.同居しているはずの将也の姉がほとんど登場しないのはなぜだろうか。顔すらでない。原作にいるからしかたかなくいれたか、尺の都合?

4.夏休みの話なんでその時期に見たかった。

5.最後はハッピーエンドでうんうんよかったよかった。

6.長束君いいやつ、なんでハブられてたのか謎。都会の学校ではこういう形態のいじめがほとんどだとしたら、本当に怖い。スクールカーストか。


7.「君の名は」に比べて重く深刻なテーマ。個人的にこっちのほうが感動した。

8.将也丈夫すぎ!事後もほぼ完全体wなんでみんなあんなにとりみだしてたの?

9.植野さん将也のためにそんな尽くすなら、小学生のころ何かできたでしょ。

10.佐原さん 成長したね最初誰かわからん。

11.川井さん 偽善者ってかんじで好感度低し。好かん。

12.真柴君 男女比のバランスとるために入れられた感じ、渚カオル的?

13.ガラスを漢字変換すると硝子(しょうこ)になるんだね

14.aikoの曲は切なくてやっぱすごくいいね。



最後に感想へのコメントお待ちしております。
それはこうなんじゃないかとか。間違ってるよとかなんでもいいです。
よろしくお願いします。








君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA/角川書店
加納 新太

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聲の形雑感(ネタバレあり!!) オワタ\(^o^)/★の天鳳&将棋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる